安城市、刈谷市で外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ東刈谷店へお任せください!

スタッフブログ

外壁塗装に革命をもたらす光触媒塗料の全て

エコ意識の高い家主の方々へ。
長期的なコスト削減と環境保全に関心をお持ちのあなたに、光触媒塗料の魅力についてお伝えします。
耐久性と自己クリーニング機能を備えた高品質な外壁塗料をお探しなら、光触媒塗料は最適な選択肢です。
この記事では、光触媒塗料の特性、選択のメリット、そして注意点について詳しく解説します。

□外壁塗装の一種である光触媒塗料の魅力とは

光触媒塗料は、外壁塗装の中でも高級な部類に入りますが、その独自の特性により、長期的な美観維持とコスト削減を実現します。
ここでは、光触媒塗料の魅力を詳しく見ていきましょう。

1:セルフクリーニング機能で美しさ長持ち

光触媒塗料の最大の特徴は、セルフクリーニング機能です。
原料に含まれる酸化チタンが紫外線と化学反応を起こし、塗膜表面の汚れを分解します。
これにより、外壁は長期間美しい状態を維持できるのです。

2:親水性で汚れを洗い流す

酸化チタンに紫外線が当たると、親水性が高まります。
親水性とは水になじみやすい性質のことで、外壁に水がかかると全体に水の膜ができ、付着した汚れを浮かして洗い流してくれます。
この効果により、光触媒塗料は汚れを付着しにくく、付いても簡単に洗い流せるのです。

3:紫外線型と可視光型の2種類

光触媒塗料には、「紫外線型」と「可視光型」の2種類があります。
紫外線型は紫外線が当たると効果を発揮し、可視光型は光が当たるだけで効果を発揮します。
より高い防汚性を求める方には、可視光型がおすすめです。

4:長い耐用年数でコスト削減

光触媒塗料の耐用年数は15〜20年です。
一般的な塗料よりも高額ですが、再メンテナンスまでの期間が長いため、長期的にはコスト削減につながります。
周辺環境や外壁材の種類によって劣化の進み方は異なりますが、光触媒塗料は耐用年数の長い塗料に分類されます。

□光触媒塗料の選び方と注意点

光触媒塗料を選ぶ際は、その特性を理解し、適切な選択をすることが重要です。
ここでは、選ぶ際のポイントと注意点を説明します。

1:絶対に汚れないわけではない

光触媒塗料は優れた防汚性能を持ちますが、永遠に汚れなくなるわけではありません。
有機化合物由来の汚れは付着しにくくなりますが、無機化合物には効果がありません。
定期的なメンテナンスも視野に入れて選ぶことが大切です。

2:立地によっては効果を発揮できない

光触媒塗料が効果を発揮するには、紫外線量と雨量が重要です。
日当たりが悪く紫外線が当たらない場所や、雨が当たりにくい立地では、光触媒塗料の効果が発揮されにくくなります。

3:塗料の信頼性を確認する

光触媒塗料は比較的新しい機能塗料であるため、実際の施工例が少ないという欠点があります。
建物の素材や立地、使い方、環境によって耐久性が変わることがあるため、信頼できるメーカーや施工業者を選ぶことが重要です。

4:コストとのバランスを考える

光触媒塗料は高価な塗料ですが、長期的なコスト削減効果が期待できます。

ただし、予算とのバランスを考え、無理のない範囲で選ぶことが賢明です。

□まとめ

光触媒塗料は、セルフクリーニング機能と親水性により、長期的な美観維持とコスト削減を実現する魅力的な外壁塗料です。
紫外線型と可視光型の2種類があり、立地や予算に合わせて選べます。

ただし、絶対に汚れないわけではなく、立地によっては効果を発揮できない場合もあります。
信頼できるメーカーや施工業者を選び、定期的なメンテナンスも視野に入れることが大切です。

光触媒塗料の特性を理解し、賢明な選択をすることで、美しく長持ちする外壁を実現しましょう。

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEアイコン
to top