安城市、刈谷市で外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ東刈谷店へお任せください!

スタッフブログ

外壁に悩む苔の問題を解決!根本原因と実践的予防策を紹介!

外壁に苔が生えてしまうと、多くの問題が生じてしまいます。
特に外壁に生じる苔の問題は、見た目の美観だけでなく、家の健康にも影響を及ぼす可能性があります。
この記事では、外壁に苔が生える原因とその効果的な除去・予防方法について解説します。
この記事が参考になれば幸いです。

□外壁に苔が生える本当の理由とは?

外壁に苔が生える主な原因には、高湿度、日当たりや風通しの悪さ、築年数の経過、生活環境の影響が挙げられます。

1:周囲の自然環境
湿度が高くなりやすい環境では、空気中のコケや藻の胞子が外壁に付着しやすくなります。
特に樹木や森、川が近くにある場所は特に注意が必要です。

2:日当たりと風通し
日当たりや風通しが悪い場所では、コケや藻が繁殖しやすくなります。
特に家の裏側や高い塀に囲まれた場所などは要注意です。

3:築年数の経過
時間が経過すると外壁表面の塗膜の効果が薄れ、コケや藻が生えやすくなります。
防水加工の効果が低下すると、これらの問題が顕著になります。

4:生活環境の影響
過度な空調の使用により室内外の気温差が大きくなると、外壁に結露が発生しやすくなります。
これが乾かない状態が続くと、苔や藻が生える条件が整います。

5:木が近くにある
近くにある木から胞子が風や空気によって運ばれてきて、外壁に付着し、苔の発生源となります。
自然が豊かな環境は美しいですが、コケの発生リスクも高まるため、注意が必要です。

□外壁の苔を防ぐ効果的な方法とは?

苔の繁殖を抑えるためには、外壁周りの環境を整え、適切な塗装を行うことが重要です。
ここでは、いくつかのポイントについて解説します。

1つ目は、植物の整備と風通しの改善です。
外壁の近くに茂った植物は、コケの胞子が付着しやすく、湿度を高める原因となります。
植物を適切に整え、風通しを良くすることで、苔の繁殖を防げます。

2つ目は、防カビ・防藻塗料の使用です。
外壁塗装時には、防カビ・防藻塗料を選ぶことが効果的です。
これらの塗料は、微生物の増殖を抑え、コケの繁殖を効果的に防ぎます。

3つ目は、凹凸が少ない模様を選ぶことです。
凹凸が多い外壁には湿気がたまるためコケが繁殖しやすくなります。
将来的にコケの繁殖を防ぎたいと考えるのなら、外壁材を決める際にはモルタルや金属系サイディングのように平らな素材を選ぶようにしましょう。

□まとめ

外壁の苔問題は、適切な予防策と環境整備により効果的に対処できます。
苔の原因を理解し、日当たりと風通しを改善し、適切な塗料を選ぶことが、家を美しく保つための鍵となります。
美観だけでなく、住宅の健康を守るためにも、これらの対策を実践しましょう。

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEアイコン
to top