安城市、刈谷市で外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ東刈谷店へお任せください!

スタッフブログ

浴室の壁の塗装が剥がれてお悩みの方必見!原因と対処法をご紹介!

浴室の壁塗装が剥がれてしまう事態は、DIY愛好者の心をざわつかせることでしょう。
家庭の主婦・主夫も、プロの業者に依頼する前に、何ができるのか考えますよね。
この記事では、浴室の壁塗装が剥がれる原因とその対処法、さらにDIYと業者依頼の比較を通じて、読者が自分に合った解決策を見つけられるような情報を提供します。

◻︎浴室の壁塗装剥がれの主な原因とその対処法

1.壁面のフィルム劣化

浴室の壁面は、高温多湿に耐えるためのフィルムが貼られています。
しかし、時間とともにこのフィルムは劣化し、剥がれてしまう可能性があります。
劣化のサインに気づいたら、早めにフィルムを交換することが肝心です。
交換を怠ると、壁面がダメージを受け、修復が難しくなる場合もあります。

2.下地の素材が水に弱い

古いタイプの浴室では、下地に水に弱い素材が使われていることがあります。
例えば、合板や特定の接着剤などです。
これらの素材は水分を吸収し、湿度が高い環境で膨張する可能性があります。
その結果、壁面が剥がれたり、穴が開いたりすることも。
対処法としては、水に強い素材への交換が考えられます。

3.下地の鋼板が錆びる

鋼板は軽量で耐久性がありますが、湿気や水分に弱い一面もあります。
長期間の湿気や水分の影響で錆びてしまい、壁面が剥がれる可能性があります。
錆びた箇所は早めに修理することが重要です。
また、定期的な換気と排水口周辺のメンテナンスも欠かせません。

◻︎DIYと業者依頼ではどちらがおすすめ?

*DIYの場合

DIYは費用が安く、自分の好きなデザインで仕上げられます。
しかし、仕上がりの品質は必ずしも保証されません。
特に、コーキングや塗装などの工程で失敗すると、時間も費用もかかってしまいます。

*業者依頼の場合

業者依頼は費用が高いですが、その分プロの技術で高品質な仕上がりが期待できます。
また、施工期間も短く、浴室が使用できない期間も短縮されます。
予算が限られている場合は、見積もり時に上限金額を明確に伝えることが重要です。

◻︎まとめ

今回は、浴室の壁塗装が剥がれる原因とその対処法とDIYと業者依頼の比較についてご紹介しました。
浴室の壁塗装剥がれは、多くの家庭で起こり得る問題です。
原因と対処法を理解し、DIYと業者依頼のメリット・デメリットを比較することで、最適な解決策を見つけられます。
どちらの方法も一長一短ですが、自分のニーズに最も合った選択をして、快適な浴室空間を取り戻しましょう。

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEアイコン
to top