安城市、刈谷市で外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ東刈谷店へお任せください!

スタッフブログ

外壁塗装を検討中の方は必見!おすすめの外壁材を紹介します!

家の第一印象を決める外壁。
色やデザインはもちろんですが、外から家族を守ってくれる外壁には色々な機能があってほしいものです。
そこで今回はおすすめの外壁材を紹介します。
外壁材を迷っている方、比較したい方は必見です。

□おすすめの外壁材は何?

外壁材を大きく分けると、サイディング、モルタル、タイル、ALCが主な種類です。
その中でさらに細分化され、種類が多くなっています。

*最も人気なサイディング

サイディングとは外壁に貼る壁材のことを指し、木質系、樹脂系、金属系、窯業系の4種類があります。
その中でも最も使われ、おすすめなのが窯業系です。
窯業系とはセメントに繊維質を混ぜた外装材を指し、機能性やデザイン性、防火性に優れています。
また、比較的安価に利用でき、トータルバランスで優れています。

寒暖差の多い地域にお住いの方におすすめなのが金属系です。
金属系は耐久性や断熱性に優れているので夏は熱をこもらせず、冬は熱を逃しません。

その他、木質系はデザイン性に優れていますが、こまめなメンテナンスが必要です。
樹脂系は寒い地域に最適で劣化しにくいですが、初期費用が高額になりやすい特徴があります。

*デザイン重視のモルタル

モルタルはセメントと砂、水を混ぜ合わせたものでデザイン性に特化した外壁材です。
職人による完全手作業のため、世界に一つのデザインを作ることができます。
また、大きな火事があった際も全焼を免れた実績があり、耐火性能が高いのも特徴です。

*耐久年数最長ALC

ALCとは、軽量気泡コンクリートという意味で、通常のコンクリートの約4分の1ほどの重量のものです。
耐震性、耐久性に優れ、断熱効果や遮音性も兼ねそろえているので、高層ビルや大型建造物にも使用されています。
初期費用は高額ですがメンテナンスをしっかりとすれば60年以上持つのでコストパフォーマンスが高い外壁材です。

□外壁材選びで失敗しないコツとは?

外壁材選びでは性能や初期費用ももちろんですが、メンテナンス頻度や費用も確認することが大切です。
長期的に見てどのくらい費用がかかってしまうのか先を見据えた判断が必要です。

また、外壁の色やデザインは多様で後悔しやすいポイントの一つです。
好きな色にするのも、来客に説明する目印になるような目立つ色にするのも自由ですが、後悔しないよう飽きのこない色やデザインを家族で話し合い決めることが大切です。

さらに、外壁塗装は、塗装した後に塗装が剥がれたり、色落ちしたりと色々なトラブルが起きる可能性もあります。
そんな時のために、業者との保証がポイントになります。
当社では、日本で唯一のW工事保証をおこなっております。
W工事保証とは施工店と塗料メーカーとの両方での保証であり、これによって施工後も長期に渡りしっかりサポートさせていただきます。

□まとめ

今回は外壁材の種類をポイントに分けてご紹介しました。
どの外壁材にもメリットがありましたが、将来性を考えるには大切な性能がなにかよく考える必要があります。
どのような家にしたいか、具体的にイメージすることが大切です。

人気記事

お問い合わせはお気軽に!
ご都合にあわせてお問い合わせ方法をお選びください。

メールの方はこちら
お問い合わせ
  • 無料イベントお申し込み
  • お問い合わせ・無料お見積もり
  • LINEアイコン
to top